<ブログ移転しました!>

新しいブログはこちら!

http://www.cheri-web.com/blog/

Cheri*公式サイト、リニューアルしております!

http://www.cheri-web.com/

今後ともよろしくお願いいたします!

2016年07月30日

記憶note

東郷誠さんの企画イベント、めっちゃ楽しかったです!!!
朗読と音楽のコラボも、無事にうまくいきました!!
私はなんだか感動して鳥肌立ったのですが、
観て、聴いて、その場で感じていた皆さんはいかがだったでしょうか?
東郷さん、そして東京から来てくださった菅野秀之さん、
どうもありがとうございました!!!



いやー、でも、やってみて良かった!!!
ほんとうに良かった!!
こんな「間」で語ってほしいな、とイメージしながら弾いたピアノが、
朗読にうまくぴったりはまると、
菅野さんと感情や呼吸を共有しているみたいで、
これぞコラボレーション!と感じました。
小さな舞台の演出に参加させていただいたような感覚です。
これ、楽しいなあーーーーー!!!
やみつきになるって東郷さんが言ってた意味がわかりました(笑)
こりゃ、ハマるわー。
1音のミストーンも無く、無事に弾き終えることができました。
自分のライブより、こっちのほうが緊張した!!!
「くまとやまねこ」
この絵本と出会えて良かった。
とても素敵なストーリーなので、再演したいくらいですー。
もっともっともっともっといろんな人に観てもらいたかったなー。

せっかく普段と違うことやってるので、記念に残しておきたいな、と思い、
防犯カメラみたいな位置から動画撮影してました(笑)



全編、生声・生音でライブしました。
そのおかげでいつもと違う表現ができた気がします。





セットリストは、
01.ルナ
02.ラストワーズ
03.羊ごっこ
04.縁
05.ためいき
でした。



梅田で打ち上げをして、みんなで盛大に余韻に浸ってました。
終わらせるのがもったいない一日。
こんなに感受性が豊かでありながら、とても穏やかで素敵な表現者の方々と、
語っても語っても尽きない、有意義な時間を過ごさせていただきました。
絵本のこと、朗読のこと、音楽のこと、活動のこと、
石ころ、89歳、人たらし、全然別々の人間が、
同じ作品を、同じ時間を、同じ空間を、共に生きたのだと思う。
目には見えないけど、事実だけが残った。



やっぱり自分はピアノだけを弾いてるのに、唄っている気がした。
唄えるメロディーのある音楽が大好きなんだな。

一日の終わりに、ピアノで表現することについて考えた。

弾き語りではギターを持つことも多くなったけど、
あたし元々は、ピアノを弾くひとだったんだな、と思った。
歌詞もなく、唄もなく、本当の「音だけの表現」なら、
ピアノのほうが遙かに雄弁に奏でることができたと実感している。
子供の頃に触れたクラシックピアノの音楽性から、引き出して作れた曲も多かった。
自分の中にこんな引き出しが眠っていたなんて、びっくりしたのだ。

このことは、何よりも、私にピアノを習わせてくれた両親のおかげだ、と思った。
そのおかげで、あたしは今、音楽を続けることができている、と思う。

家に帰って母親に「ありがとう」と伝えた。
動画を見せたら喜んでいた。
一緒に観ながらあたしも甦る余韻に浸って、
さらに幸せだった。




posted by Cheri* at 00:00 | + ライブ後記 + | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。