<ブログ移転しました!>

新しいブログはこちら!

http://www.cheri-web.com/blog/

Cheri*公式サイト、リニューアルしております!

http://www.cheri-web.com/

今後ともよろしくお願いいたします!

2013年10月02日

秋の夜長に、読書ならぬ、読譜。(むしろ採譜)

秋の夜長についつい夜更かしして、頼まれたピアノ譜を作っています。

猫月に収録されている「トラウマ」のピアノ譜です。

ためいきより以前に、何度も何度も弾いたピアノ伴奏です。

楽譜はあたしの頭の中にあって、
何年経っても心が覚えていて、
ちゃんとあたしの指が動いてくれるので、
譜面にしたことは一度も無かった。

CDを作るのとはやっぱり違う。
作るつもりの無かったものを作っている不思議な感覚。
鳴っているはずの音を探して、そこに吸い寄せられるような直感型作業ではなく、
普段弾いているものを冷静に分析して平均値を探し、それを文字に起こすような左脳作業。
使っているのは音符や記号だけど、楽譜は文章や数式に近いイメージ。

でもこの共通言語があるおかげで、あたしたちは音楽ができているんだな。
楽譜が残っているおかげで、
あたしたちは今でもベートーヴェンやシューベルトやバッハを弾いたり聴いたりできるんだよね。

あたしの頭の中にしか無いものを、人を感動させるためというわけではなく、
自分が救われるためというわけでもなく、人に共有するために、形にする。

それでも、

あたしじゃない誰かに弾いてもらえるなら。

もしかしたら、いつかその人が別の誰かを救ってくれるかもしれない。

だから、

あたしの代わりに、その人のそばに寄り添ってあげるために、行っておいで。



そういう気持ちで、作ります。





posted by Cheri* at 00:00 | + 雑記と備忘録 + | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする