<ブログ移転しました!>

新しいブログはこちら!

http://www.cheri-web.com/blog/

Cheri*公式サイト、リニューアルしております!

http://www.cheri-web.com/

今後ともよろしくお願いいたします!

2016年05月06日

縁について。

荷物をまとめてから、バスの時間までに戻ってこれるかと思って、
もう一度昨日行った蔵木へつけ麺食べにいきました。
そしたら割と時間ぎりぎりになってしまい、
大野さんやご家族にご心配をおかけしてしまいました(;´∀`)
でも無事に帰ってきました!
ありがとうございました!!
本当にお世話になりました!!!

あっという間のGW、
たっぷり充電できました。
いろんな人や場所に出会わせていただきました。
美味しいものいっぱい食べて、たくさんビール飲みました。
案の定、体重計に乗ったら太ってましたがw
こりゃー五月病になっちゃうかもなーw



2016年は「縁」を大切にする年にしたい、ということは、
何度もMCで言ったり、ブログに書いたりしていることなのですが、
今回の旅は、その「縁」について、より深く考えた時間でもありました。

出会うこと、繋がること、これを縁だと思っていました。
でも、悪縁という言葉もあったりしますから、
縁は必ずしも良いものばかりではないことに思い至ります。
結局、人と人の間にある、目に見えない糸のようなもののような気がして、
使っていた言葉だったと思います。
でもよくよく考えると、縁は、原因と結果の間にあるものなのかな、と。
いくつもの縁があって原因が生まれる。
そしてまた別の縁を通して結果が生まれる。
「間接的な原因」と言ったほうが分かりやすいのかも。
とすれば縁というのは実は、条件や理由とも言い換えられる、
意外と合理的な要素なんじゃないかな、と。
そう考えると、縁は意外と必然性を帯びてくるんですよね。
血縁が選べないのと同じで、縁は必然的に与えられて、人は受け止めるしかない。
ただ、そこで、「縁とどう向き合っていくか」というのが、
人が持っている「選択」であり、
「その選択による結果が次の縁の一つになる」ということになるので、
人生は縁の展開そのもの、のように思えてきます。

「選ぶ縁」があるとしたら、人が何かを選ぶときの決め手となるのは何だろう。
過去に学んだ経験や知識だろうとすぐに思い浮かんだけど、それはまだ決め手に欠けるのではないか。
突き詰めて言うと、
過去の経験から得た感情や、未来に対する希望という感情のほうが、選択を左右するんじゃないかな、と。
であれば、選択は「人の心」によるもので、
どんな縁も、そのひとの「心」にかかっている、ということになる。
心が豊かなひとは幸せだろうなと思うし、
心が貧しいひとは淋しいだろうなと想像するように、
人生は縁で決められたものではなく、縁をどのように展開するかにかかっていて、
それはつまり、縁は心で決まっていくものなんじゃないかな、と。

あたしが「縁」を大切にしたいと思った今年は、
「心」を大切にすることと同義になる、という考察から学ぶべきことは、

きちんと向き合って、理由と選択を大事にしながら、

心を豊かにすれば、縁も豊かになる、ということ。

* * * * *

まだ、道半ば、志半ば。

これからも正解のない問答を繰り返してしまうだろう。

何年後かには答えが変わっているかもしれないけれど、
それでもその都度、自分なりの答えを出してみることで、
いつか、何か、得るものがあるかもしれない。

最終的に、
色即是空、空即是色
みたいなことなのかもしれませんが・・・。

ってゆうか、あたしの行き着く先が、
いつか出家という道のような気がしてきたwww

真面目に考えるのやーめたッ!!!(←結局これ)




posted by Cheri* at 00:00 | + 雑記と備忘録 + | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。