<ブログ移転しました!>

新しいブログはこちら!

http://www.cheri-web.com/blog/

Cheri*公式サイト、リニューアルしております!

http://www.cheri-web.com/

今後ともよろしくお願いいたします!

2016年05月05日

高知でゲーム。

5/5は子どもの日。子どもはみんな遊ぶもの。
そして、大人はみんな、大きな子どもたちなのだ。

というわけで、遊びまくっている高知旅行ですが、
ボードゲームで遊ぶ、という、文字通りの「遊び」はこの日、
この旅の目的の一つとも言えるボードゲームの日です。

まずはみんなが集まる前に腹ごしらえ、ということで、
リベルテの近くにあるラーメン屋さんに、つけ麺食べに行きました。
実は滞在中、何度か店の前を通って、ずっと気になっていたお店「製麺処 蔵木」。
だいたいどの時間帯でも並んでるんです。
この日も行くとすでにお店の外には数人並んでいて、
大野さんとコンビニで買った小さいビールをあおりながら待ちましたw
けっこう待たされるかと思いきや、列は順調に流れ、
あらかじめ通しておいた注文が抜群のタイミングで出てくるので、
その日働いてらっしゃったホールスタッフのさばき上手っぷりがすごかったです。
席数が少ないわけでもなく、混雑時は合い席も含め、驚異的な回転率のお店でした。
それでほぼ常時、列ができてるって、すごい人気店なんだなー。
というわけであたしは気になっていた味玉つけ麺♪美味しかったですー♪
(写真撮るの忘れてました)

13時半くらいからゆるゆると集まり始めたリベルテにて。
5/3のClefさんの飛び入りライブにてご一緒した、
ろみこちゃん、というギター弾き語りの女の子とFacebookで繋がったのですが、
どうやらボードゲームに興味があるらしい、という噂を聞きつけて、
さっそく誘ってみたら、なんとフットワーク軽く遊びにきてくれました!
高知で友達が増えて行く気がして、こういうの嬉しいなあと思う。
ろみこちゃん来てくれてありがとう!!
また一緒にライブしよー!

てなわけで、パンデミックをプレイしたことがないグループでインストゲーム。



まさかのアウトブレイク連鎖必至の鬼畜デッキでのスタートとなってしまい、
びっくりするくらいソッコーで滅亡したよね!!!初手エピだったし!!!ヽ(`Д´)ノ
い、、、いやいや、今のはルール説明だから!
とか言いながら、気を取り直して2戦目。
実はこれも同じようなアウトブレイク負け。
ひゃー、手厳しいっす!!!
3戦くらいできたほうが、各自がルールを把握して戦略を考え始められるようになるし、
パンデミックは負けを経験したほうが俄然やる気が出るゲームだと個人的には思っているので、
3戦目は本気出す!!ヽ( ゚д゚ )ノ
と意気込んで、みんなで真剣に、慎重に、ゲームを進めて行きました。
というわけで、3戦目で世界を救った!!!(*´∀`*)



ここまでくると一緒に世界を救った連帯感が生まれるので、達成感と充実感。
普段ゲームやらないひとには、がっつり系のボードゲームなので少し難しかったかもしれませんが、
みんな一緒に頑張ってくれましたー。楽しかった!!
あたしの一番大好きなゲームで、一緒に遊んでくれてどうもありがとうー!!



パンデミックを高知へ持って行くために、コンパクト収納していきました。
パンデミックの箱は、ボードゲームの中では良心的な大きさとはいえ、旅行の荷物には、かさばる。
というわけで、いがいがさん(@igaiga555)にならって、これ使わせてもらった。
これ便利な大きさだなー!
どこのクラッチバッグだろう?
あ!TMIXのクラッチバッグだ!!ヽ(゚∀゚)ノ
いがいがさん宣伝しといたよーw
パンデミック用に描いた、Cheri*のパンダミックデザイン。

このあとはボドローさん(@kochi_boardgame)が持ってきてくれたカードゲームで遊びました。
ライトで遊びやすい、素敵チョイス。

FABFIB(ファブフィブ)。
数字カードを使って遊ぶブラフゲーム。
宣言された3桁の数字がウソかホントか見抜いたり、
カード交換などを経て、自分も次のひとに新たな数字を宣言したり。
次のプレーヤーに勝負をまわしていく間、数字がどんどん大きくなっていくルールがあって、
宣言できる数字は上限があるので、時限爆弾をまわしているみたいで面白かった。



そしてこれ、ロシアのカードゲーム。
「ナンジャモンジャ」という日本語名で発売されていて、
これはキャラクターたちの絵がめっちゃ可愛いくて、
子供ちゃん達とも遊べるライトなゲームなので、
帰ってからついついAmazonでポチってしまいましたw

何者かわからない謎生物のキャラばかりです。
ナンジャモンジャ族、という設定らしい。
さすがロシア、チェブラーシカを生んだ国!(*´∀`*)

これはキャラたちに名前をつけてあげるゲームで、
順番にカードをめくっていき、そのプレーヤーが命名します。
それをくり返して、もしすでに命名されたキャラカードが出た場合は、
誰よりも早くその名前を思い出して呼んであげたプレーヤーには、
それまでめくられたカードの山を貰うことができて、最後にたくさん集めたひとが勝ち。
2回戦以降とかになってくると、以前の名前の記憶が残って混乱してきてさらに面白い。
シンプルなのに笑えるゲームです。



いったん晩ご飯を食べに出かけてから、もうひと遊び♪

Taxiさん(@TaxiMaekawa)が持ってきてくれた「コードネーム」で遊ぶ。
これもポチってしまった一品w
これちょー楽しかった!!!
やることは連想ゲームなので、誰でもすぐにルール覚えて遊べるゲームでした。
2チームに分かれて対戦。
チーム内では「親」が一人、あとは「子」です。
場にはコードネーム(単語カード)がずらりと並んでます。
スパイエージェントという設定らしく、
親は仲間のエージェントのコードネームを、同じチームの子に探し当ててもらうべく、連想でヒントを与え、
子はヒントから連想して、エージェントを推測して当てる、というもの。

スパイのコードネームとしては無理があるだろう!とつっこみたくなる単語カードもありますが、
英単語バージョンだときっとかっこいいんでしょうw
でも単語はたくさんあって、同音異義語もあるのでけっこう遊べます。
同音異義語は日本語ならでは、ですね。



たくさん遊んでほんと楽しかったです。
最後はお酒飲みながら遊んでたんですが、
こんなの飲みました。
元々は、ヤクルトというかビックルみたいな飲み物、
ひまわり乳業の「リーブル」、高知限定の飲み物だそうです。
これにお酒が入ったものを飲みました。
甘かった!www



なぜか梵鐘が響いたりwww



この日が初対面でお会いしたボードゲーム友達さんは、
あたしが音楽をやっていることは知らずに出会っているわけで、
「本日ただゲームで遊んでいるだけのCheri*」が何者かという話になり、
ライブ観てもらったわけじゃないのにCD買ってくださったりして嬉しかったので、
夜も更けてきたというのに、(そして酔っ払っているというのに、)
急遽プライベートライブとして唄い始めるというご機嫌さんっぷりw

セットリストは、
01.ルナ
02.羊ごっこ
03.Hello to Goobye
04.縁
でした。

* * * * *

高知最後の、楽しい夜でした。

大野さんはもちろん、GWの時間をCheri*に費やしてくれたちえこちゃん、
高知のボードゲーム友達を誘ってくれたおこげくん(@orokoge)ありがとうありがとう!!
そして高知ボードゲーマーの皆さん、遊んでくれてありがとう!!
そして唄も聴いてくださって本当にありがとう。
次回も高知に行った際は、ぜひボードゲームで遊ぶ日程もスケジュールに入れさせてください!(笑)
またぜひ遊びましょう!!!

他の写真を含めて、スライドショーをリンクしときます。
お暇な方はぜひお楽しみください。
ちょこちょことディスクリプション付けてます。

↓PCは写真にマウスを載せると、左右に矢印が出てスライドショーで観れます。
(スマフォなどの場合はちょっと閲覧しにくいかもしれません)

16/05/05




posted by Cheri* at 00:00 | + ゲーム楽しす + | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。