<ブログ移転しました!>

新しいブログはこちら!

http://www.cheri-web.com/blog/

Cheri*公式サイト、リニューアルしております!

http://www.cheri-web.com/

今後ともよろしくお願いいたします!

2016年05月03日

Clefさんで飛び入りライブ!

そして夜はClefさんへ向かいます。
お店の周年記念で、飛び入りライブ開催、とのこと。
和洋折衷な美味しいご飯がずらりと並び、嬉しい飲み放題、
参加者は自身も演奏するミュージシャンの方ばかり。
我こそはと名乗りを上げた参加者は、黒板に名前を書きます。



カバー曲あり、オリジナル曲あり、
ブルースあり、フォークあり、ジャズあり、ポップスあり、
音楽性も年齢もバラバラの人間が集まって、
和気藹々としたあったかい空間の中、
そこにある共通項は、

「音楽が好き」

っていう、ただそれだけでした。

それはとても幸せなこと。
ただそれだけで繋がれるのは、本当に幸せなこと。







セットリストは、
<1ステージ目>
01.ルナ
02.夏の陽炎
<2ステージ目>
01.羊ごっこ
02.ためいき
でした。

終わって外に出たら、星空が見えました。

笑いの絶えない夜。

お酒もご飯も美味しかった。

ナイスおじさまたち!

ありがとうございました!!!




posted by Cheri* at 02:22 | + ライブ後記 + | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沢マン

高知3日目はあいにくの悪天候。。。
前日に深夜まで飲んでたので、お昼過ぎからお出かけ。
車を出してもらって、チャビーズキッチンというお店でランチ。
前日に土佐神社まで行ってたけど、立地的にはその手前、という感じ。
見知らぬ土地だから時間かかって行った気がするのに、
改めて車で行くと意外と近く感じました。





注文してからけっこう待ちました。
飲食店のランチは回転率が大切だと思うのに、
これじゃ2回転もできないんじゃないかというほどでしたが、
満席になった店内はGWだったからか、後からもたくさん人が訪ねてきて、
諦めて帰ってしまう人も多かったです。
人気店なんだなー。
でも、美味しかったです!
悩んだ末に、ツナ好きのあたしは、ツナと春キャベツのパスタにしました。
と思ったら、一緒に食べに行った全員4人とも、同じセットを選びました(笑)
(次はここのカルボナーラも食べてみたいと思いました。他と全然違うそうです。)





ランチといえど、けっこう量があったのでおなかいっぱい。
美味しかった♪♪(*´∀`*)

もしかしてちょっと風邪気味かなーという身体のだるさがあって、
昼間のうちは少しテンションが低かったのですが、
夜にはカラッと治っていたので、おそらく天気のせいだったと思います。
交感神経とか副交感神経とかっていう自律神経のアレでしょうね。
このあと行った「沢マン」こと、沢田マンションでも、
晴れてたらもっとテンション上がって探検してたと思いますw

というわけで、噂の沢田マンションです。

日本の九龍城、高知の軍艦島、
いや、めっちゃ綺麗に言えば、サグラダファミリア、、、

とりあえず、興味のある方に、リンクしときます。
2つ目、3つ目のリンクのほうが、雰囲気がよく伝わります(笑)

Wikipedia 『沢田マンション』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%A2%E7%94%B0%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

NAVERまとめ 『素人による驚異の巨大建築物。高知に実在する「沢田マンション」がカオスすぎる』
http://matome.naver.jp/odai/2138214250057820901

入居者ブロガーの記事 『入居者が選ぶ「ここが変だよ!沢田マンション」10選。大家&建築者の沢田裕江さんに話を聞いたよ』
http://www.ikedahayato.com/20151005/44190496.html



え!?いやいや!とにかく!え!?なんなの!?いまここ何階!?

ベランダが通路になっているところもあるような、迷路マンション。
この階段がこの場所に繋がっていて、、、
え、ここは2階と3階の間にあるから、えーと、中2階?
向かって左から見ると5階建てマンションなのに、右から見ると4階建てに見えるし、
マンションが観光見学できるってそもそも意味わからんし、
強烈な印象が残ったというか、とにかくカルチャーショックを受けました。

普通に住人の方がいらっしゃるので、撮影は控えましたが、
荒廃している雰囲気とも違う、アジア的であり、意外と西洋風でもあり、
なんというか、無国籍感というのでしょうかね、
レトロなアトリエと言えばお洒落に感じる、、、そんなところです。
住んでるのか空き家なのか、部屋番号はバラバラだし、
間取りも一部屋ずつ違うし、4階くらいにいきなり庭園があって、
一番上の階には大家さんが暮らしていて、
製材所があり、自作のリフト(エレベーター)があり(いやいや自作って意味わからんよ!)
菜園があって、クレーンがあって、
鶏とウサギと、ブタがいて、(ペットなの家畜なの!?)
良心市があり(貯金箱みたいなやつにお金を入れて品物を取っていく無人のアレ)、
店舗があり(ランチしたチャビーズキッチンはもともと沢マンにあったお店!)
多目的ホールがあり、合気道教室があったり、
床がメッシュになってて通るのがすっげー怖いところがあり、
設計図も何もない、奇抜としか言いようがないマンションでした。
だからこそ住人が力を合わせて暮らしていて、
避難訓練やら、沢マン祭りやら、
ひとつの独自で独立したコミュニティを作っている雰囲気があって、
驚愕とともに、素敵だと思いました。
もし高知に移住したらここに住んでみたいと思いました。
ほんとアトリエにしたい。(でも音楽の作業部屋にはできなさそう・・・)



天気もすこぶる悪く、豪風豪雨。
中途半端な時間だったこともあり、いったんリベルテに避難。
階下にある大野さんの秘密基地でまったり。
風邪薬飲んだ影響もあると思いますが、ここであたしはうとうと昼寝しました。
でもこの日は夜に飛び入りのライブに参加させてもらうということもあって、
体力温存できて良かったのかも、です!

夜はライブだったので、別エントリで書きます!


posted by Cheri* at 00:00 | + 行ってきた + | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。