<ブログ移転しました!>

新しいブログはこちら!

http://www.cheri-web.com/blog/

Cheri*公式サイト、リニューアルしております!

http://www.cheri-web.com/

今後ともよろしくお願いいたします!

2016年04月09日

Music Dialogue

はい!というわけで、無事に終わりました、ゆっkyとのVoiceツーマンライブ、
題して「Music Dialogue」ありがとうございましたーーーー!!!
ゆるゆると楽しい時間でした。
あんなにたっぷりしゃべるのも珍しい。
というか個人的に、絶対にライブのMCでは話さないような、
マジでオフレコな話を解禁してしまったので、
あの場にいた皆さん、マジでSNSとかで書かないでくださいw
よろしくお願いします!!!!!!

ライブ前に体調不良で来れないーーという連絡が何件か入ったり、
逆に体調不良かもしれない中で頑張って来てくださった方もいて、
Cheri*のことを、またはこの日のライブのことを、
しんどい中でも気に留めてくださっていたこと、嬉しく思います。

オープニングからエンディングまで、お互いのライブステージ以外は、
がっつりゆっkyと2人でお送りしました。

まず一番最初に披露したのは、なんと、「ニーハオ!パンダ」でした(笑)



次にトークタイム。
トークテーマのカードを、客席の皆さんに引いてもらう、という感じで進めました。
そして一部のライブステージは、Cheri*から始めて、ゆっkyにバトンタッチ。
休憩をはさんで、
二部のトークタイムと、ライブステージ。
こちらはゆっkyから始まって、Cheri*に続き、
最後は2人でカバー曲を1曲唄って、イベント終了でした。

セットリストは、
<一部>
01.ありがとう
02.太陽
03.Rainbow
04.下弦の月
<二部>
01.サイレントブルー
02.羊ごっこ
03.夏の陽炎
04.ためいき
<セッション>
Coccoの「Raining」でした。
でした。



しゃべったり唄ったりで、喉を酷使したのか、声が嗄れました(笑)
唄い続けるだけならけっこう平気なんだけど、
テンション上げてしゃべったり笑ったりすると、喉、疲れる(笑)

そんなわけで、無事に春のライブツアーが終わって、晴れやかな気分です!
ありがとうございました!!



お互いのことを知ることができたツーマンだったかな、と思う。

お互い存在は知っていて、でも共演したのはまだ一度きりで、
そんな中でのいきなりのツーマンライブでしたが、
ゆっkyがCheri*に興味持ってくれて、
Cheri*から学ぶものがある、と感じてくれて、
あたしはその気持ちに応えられたのかなあ、と余韻に浸りながら考える。

* * * * *

お店の方や年上の方に、そういう「先輩として」を求められることも増えてきたように思う。
つねづね、あたしはあまり良いお手本でもないし、
誰かに何かを教えられるガラでもない。
ましてや説教とかは上手く伝えられないので、
もし何か思うことがあってもあたしはだいたい飲み込んでしまう。
そして誰かのその先に対して何の責任も持てないし、
そこまで追い続ける義理はないので、ぶっちゃけ面倒見は悪い。
後輩を育てるヒマがあるなら、あたしはもっと自分を向上させたい、って思ってしまう。

だって結局自分で学ぶしか無いのだから。
誰に何を言われようと、
響かないときは本当に理解すらできないんだから。

* * * * *

そういう考え方でモノを見ている前提で、
もう一度、思い出す。

終わってからゆっkyの感極まっている様子を見て、
今のその気持ちや感覚を大事にしてほしい、と切に願うばかり。
音楽で泣ける心は美しいと思う。
その瞬間こそ、学べるタイミングなのだ。

次の尼崎ブラントンも楽しみだ。

あたしは彼女から学ばせてもらったことがたくさんある。
それはあたし自身が知っているから、それでいいのだ。

過去にどれだけ苦しんだことがあったにせよ、
同じ分だけ自分がどれほど恵まれていたのかを知ることになる今、
後悔による償いがまだ何も終わっていないとしても、
あたしは今の自分に形成されたことを感謝しようと思う。

脈々と続いてきた時間と思い出の結果、今のあたしがここにいる。

Cheri*をやってるときのあたしは本当に心が自由で幸せだ。




posted by Cheri* at 00:00 | + ライブ後記 + | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。