<ブログ移転しました!>

新しいブログはこちら!

http://www.cheri-web.com/blog/

Cheri*公式サイト、リニューアルしております!

http://www.cheri-web.com/

今後ともよろしくお願いいたします!

2016年01月31日

また欠けていく下弦の月。

テレビのロードショーみたいに日曜4週連続ライブ、
1週目、Voiceで唄ってきましたー。
聴いてくださってありがとうございました!!
京都のライブが短かった分、たっぷり唄えて、
たっぷりMCもできて嬉しかったし、楽しかったです。

セットリストは、
01.ラストワーズ
02.ピアス
03.羊ごっこ
04.夏の陽炎
05.下弦の月
06.サイレントブルー
07.ためいき
でした。

また写真撮らなかったなー。

Rinanaちゃんも、ゆっkyも、初めての共演だったのに、
よくお名前を聞いてたお二人だったので、初めて会う気がしませんでした。
前日にRinanaちゃんが路上ライブしているのを見かけたりしてたし。
そしてゆっkyは初対面はハッピーローラで誕生日ワンマンしたあとに、
酔っぱらってるところで会ってるという恥ずかしい第一印象。
やっとシラフで会えたw

ゆっkyとは4/9にVoiceでイベントやろうということになったので、
楽しい夜にしたいなと思います。
3/10は大督さんとツーマン、4/9はゆっkyとツーマン。
たっぷり唄うのでぜひ遊びにきてください。

終わってから例のごとく酔っぱらって楽しかったけど、
昨日は何かタイミングが悪かったようで、
いつもよりご心配とご迷惑をおかけしてしまったようだ。
当の本人、何がどうしてそうなったのか全く覚えていない。

結局翌日に自己嫌悪を繰り返してるあたしは進歩がない。

消えてなくなりたいと思う一方で、
消えても残るものを作ろうとしてるなんて、滑稽だな。

むしろ消えてなくなりたいと思うからこそ、
逆に残そうとしているのかもしれないけど、
それはつまり、
自分が音楽を頑張ろうとすればするほど、
実は自分は自分を終わりに向かわせているのかな、
なんて考えそうになって、
思考を止めた。

そんな呪いを自分にかけちゃダメだ。

と、踏みとどまるようになったあたしは、
昔よりは成長してるのな、と、もやもやした頭で考える。

どんなに自分のことが嫌いでも、Cheri*の音楽は好きだ。
それを作り出してるのは自分なのにね。
だからこそそこに意味があるのだろう。
きっと。

自分で自分を繋ぎとめてるなんて、滑稽だな。




posted by Cheri* at 00:00 | + ライブ後記 + | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

作り手。

今年からライブの本数を少し減らして、制作時間に充てようと思ってたりしてたけど、
1月も2月も3月も、けっこうライブが決まってて(まだ告知開始していないのもあるけど)、
それぞれとても魅力的なお誘いだから受けているわけで、
だからどれもオススメでどれも来てほしいのに、
全部「オススメ!」とか言ってたら、
狼少年みたいに信じてもらえなくなりそうで、なんか悲しくなる。
ライブもめっちゃやりながら、新曲も続々作ってる大督さんはすごいなあ。

というところまで書いて、告知解禁したのを思い出しました!
大督さんと3月にVoiceでツーマンします!
★3/10(木)三宮 LIVE&BAR Voice★
Open 19:30 / Start 20:00
Charge ¥2,500(ドリンク別)

ひとつひとつのライブとセットリスト、
イベント内容と共演者、
その夜だけの雰囲気と音楽。

あたしが期待して楽しんでいるものと、
聴きにきてくださった方が期待して観たいものが、
同じようなものであればこの上ない幸せなのですが、
時として「同じではない」こともあるんだろうなあとか、考えたりします。
もし違った場合、そのひとの目に映るのは、
楽しいではなく、Cheri*に対する失望になるんだなあ、と。

ライブであれ、作品であれ、
良いと思ってもらえる裏には、必ず失望も存在すると思っている。
そのひとの期待通りに、うまくやれない自分の力不足だ。
あたしにとって「そのひと」が「いろんなひと」になるほど、
そのひとたち全員に良いと思ってもらうには力不足すぎる。

作り手は、だからこそ「自分の作りたいもの」を軸にしなくてはいけないと思う。
それは知っている。

ただし、自分の作りたいものが、ひとに求められるからこそ意味を成すことがある。
この社会では、多々、そういう価値基準ばかりになることがある。
期待に応える価値を提示するか、
むしろ逆に期待を裏切ってでも別の価値があるものを提示するか、
とにかくそこまでやってこその、作り手だと思うから、
中途半端なものを作るくらいなら、作らない選択をすることもある。

そんなわけで、
ひとに聴いてもらえるかどうかは別にして、最近は新曲を書いたりしてます。

それは「まず自分の作りたいもの」が湧いてきた証拠。

でもそれは絶対条件であり、大前提でしかない、
ただのスタートラインだった。

誰かに聴いてもらえる日が来るように、
誰かに聴かせたいとまで思える日が来るように、

唄を育てていこう。



毛布にもこもこ「くるまれる」のが好きな犬は、
本当にあたしと似ている。


posted by Cheri* at 02:59 | + お知らせ + | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

3月東京行きまーす!

キタコレ!!!参加申し込んだ!!!
去年の優勝チームでもう一度参加する!!!
世界を救うぜヒャッホウ!!!
そして東京のライブ予定も入れるっていう完璧な計画!!!ヽ(゚∀゚)ノ
http://pandemic.connpass.com/event/26139/

というわけで、パンでミック友達のいがいがさんと「そろそろだろう」と言っていた、
2016年のパンデミック大会がついに決まって告知解禁したので、
さっそく参加ポチりましたw

ソッコー申し込んでるのが、去年の優勝チームの3人ってゆう、
自重も何も、大人げない状況にウケるwww
看護婦長さんのユキさんから、
「チーム・パンダミック仕事が早いwwwww」とのお褒めのお言葉をいただきましたので、
今年も頑張りますww
パンダミックの今年の成績とか、今回のデッキとか、
ハードルを上げずに、何卒、お手柔らかに頼みます!!
くれぐれもおてやわからに!!!!!!!

いがいがさん、btoさんにもパンダミックチームパーカーをごにょごにょしてくださいw

000399320000015999663_2L

ちなみに東京ライブは3/21と3/24に決まってます。
3/21は昼間のライブ!
都内某所でシミズリエちゃんと共演する予定!
詳細決まったら発表します!
3/24は横浜のO-SITEです!
関東方面の皆さま、今からスケジュール空けといてください!!
よろしくお願いします!!!

滞在中にまだ空き日があるから、他もライブできるか探してみますね。

3月のスケジュールも楽しいこと満載!!!
ほくほくだ!!!!ヽ(゚∀゚)ノ


posted by Cheri* at 00:00 | + お知らせ + | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

音楽の子供。

朝起きた瞬間から頭の中で何かの曲がぐるぐるしてるときがある。
ずっと鳴っていた「続き」かのように、当然のごとく鳴っている。
そういうのは前夜の影響を特に受けていて、
きっと寝てる間も記憶の整理をしながら、
頭の中では何かしら、音楽が鳴ってるんだなと思ったら、幸せで嬉しい。
今朝は大屋朱里ちゃんの「朱色の里」がぐるぐるしてた。

夜にベランダに出てみたら、少し雨のにおいがして、
「雨のにおい」という、たったそのひとフレーズだけで、
KEEWOさんの「レター」という曲が頭の中をぐるぐるし始める。

サンボマスターのアルバムに、
「音楽の子供はみな歌う」っていうタイトルのアルバムがあって、、
素敵なタイトルだなって思う。

表記にアスタリスクが付いてCheri*が再始動して、
やっとミュージシャンの卵になれたような気持ちになった。
そのときの感動は今も忘れない。
それから3年近く経って、音楽の卵から、音楽の子供に成長できただろうか。
音楽の子供になれたら、この先、5年10年経っても、
ずっとそのまま音楽の子供でいたい。

音楽に愛されて、無条件に音楽を愛してる、子供でいたい。


posted by Cheri* at 00:00 | + 雑記と備忘録 + | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

念願の、ROOTER×2

念願の京都ROOTER×2、初出演できました!!
聴いてくださったかた、ありがとうございましたーーーー!!!
先輩ミュージシャンも出演するライブハウスなので、
ずっと名前を知っている場所だったんです。
憧れの場所。
出演してみたら予想以上にお店を好きになりました!
お店の方もめっちゃいいひとで、
たくさん話せて、いや全然まだまだ話し足りなくて、
また行きたい!ってなりました。
共通の知り合いミュージシャンの話題も出て盛り上がりました。
こうやって繋がっていくの、ほんと嬉しいなあー。
去年の9月に初めて祇園のSilverwingsに出たとき、
やっと少し京都でのライブに対する心の距離が縮まった気がしたけど、
今回ROOTER×2に出演できて、もっと距離が縮まった!!

街は人だった。
ほんとうにそうだった。

セットリストは、
01.ルナ
02.羊ごっこ
03.夏の陽炎
04.ためいき
でした。

唄い足りないっすよ(笑)
でも大満足な夜でした。
共演も素敵でした!!
裕麻ちゃんの音楽の初期衝動に生きてる感じが、
懐かしいやら新鮮やら初々しいやら、
あたしも再始動してからやっと音楽の子供になったので、
スタートラインが自分とダブって見えました。
小島マキさんの「さよなら」っていう曲がソウルフルで良かった!
あれは名曲なー。また聴きたい。
田中桜ちゃんは東京でもまたご一緒したいし、大阪も呼びたいと思うひとだった。
自主企画ってすごく苦手なんだけど、
もしめんどくさがらずにそういうこともできたら、
会いたいひとに会えるかもしれないんだよなあってぼんやり思う。
そして久しぶりに大屋朱里ちゃんと共演でした!!
神戸まで一緒に帰ったよー。
あたしがガキなのか、彼女が大人なのか、多分前者なのだけど、
一回りも歳が違うのに、一緒にライブして、
話しながら帰れるってなんかいいなあ。
彼女は美少女の見た目を持ちつつ、中身がけっこうロックやと思う。
次また一緒にライブするのが楽しみだ!
朱里ちゃんとは3/28(月)に酔夏男で共演します!!!

大屋朱里ちゃんと一緒に帰ってるよー♪

「あからさまに周りから浮いてる」図だそうです(笑)

個人的に思うことは、
この社会で生きるための処世術が音楽だから、
単純に「え?なんで浮いて見えるの?」なんですがw
あたしには割と、自分は社会に馴染んで見えているはずだと感じているんだけどな。
まあでもそういうことも、構わなくなったんだな、きっと。
奇をてらっているわけじゃないから、仕方ない部類。

もしかして、いつかまた音楽するのが嫌になったりするのかな、
そんなときが来るのもう嫌だな、
って思うくらい、今は唄うのも音楽も大好きで楽しくて幸せすぎて、
そのうち罰が当たるんじゃないかと怖くなるくらい、
本気で心配してるあたしは、不幸に耐性がついたひねくれ者ですが、
不幸自慢はしないさ。

ポンコツで生きて行くんだ。


posted by Cheri* at 00:00 | + ライブ後記 + | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。