<ブログ移転しました!>

新しいブログはこちら!

http://www.cheri-web.com/blog/

Cheri*公式サイト、リニューアルしております!

http://www.cheri-web.com/

今後ともよろしくお願いいたします!

2015年07月19日

充電させてもらった!

YA!YA!YA!のライブ、めっちゃ楽しかったーーーーーー!!!
来てくださったかた、聴いてくださったかた、
ほんとーーーーうに、ありがとうございました!

前回のライブがら1週間ちょっと、
仕事が忙しかったのもあるけど、心模様も荒れ気味だったので、
気付けば全然ブログも書けずに過ごしてしまいました。
ライブやってるほうが心のバランスを保てる気がする。

かなり楽しみにしていたYA!YA!YA!でのライブ、
めっちゃあったかい雰囲気でした。
みんな味方してくれてありがとう。
寄り添いたいって思うけど、寄り添ってもらってるのはあたしだ。

会いたかったアズ★ハル兄さんたち。
あたしが「Cheri*」として再始動する直前、一緒にライブをしてもらったんだ。
ブラントンで、サトウヒロコちゃんと、アズ★ハルと。
http://diary.cheri-web.com/article/63594667.html
そのときの最後のセッション、めちゃくちゃ楽しかった。
今までやったことがあるセッションの中で、初めて楽しいって思った。
音楽に愛されてるひとたちだと思った。
ずっと羨ましいと思ってたひとたちの輪の中に、
自分もその中に居させてもらえて、
一緒に音を出して、めっちゃ背中押してもらえた。
そして再始動してまもなく、ARTFLOWERで共演できて、
今回はそのとき以来の再会でした。
ブログをさかのぼってみたら、もうすぐ2年だったのか、2013年8月のこと。
http://blog.cheri-web.com/article/373092698.html

そして今回はけんじゅんさんも一緒だったので、ほんと和気藹々としていた!
リハもアズマッチさんがPAいじってくれたりして助かりました!
おかげで今までのYA!YA!YA!で一番唄いやすかったです(笑)
リハ後はセブンイレブンにみんなで買い物行ったりして、
別に絶対一緒に過ごさなくてはいけないわけじゃないけど、
スリーマンだったこともあって、なんとなくみんな一緒に過ごしてくれた。
みんなちゃんと大人で、優しくて、あたしはめっちゃ嬉しくなった。

20150719_170919

またFuzzyにも唄いにいきたい!!
Fuzzyでアズ★ハルさんとイベント企画して!!って頼んできました(笑)
そのときはぜったいぜったい来てね。

20150719_181713

セットリストは、
01.雲の匂い
02.サイレントブルー
03.下弦の月
04.ルナ
05.Rainbow
06.ラストワーズ
07.羊ごっこ
08.夏の陽炎
09.ためいき
でした。

けんじゅんが早くライブ終えたので、めっちゃ多くやらせてもらいました。
ごめんなさい(笑)

いつも確信を持って唄っていたルナを、この日は信じたくて唄った。
Rainbowもラストワーズも、信じさせてもらいたくて唄ったような夜でした。

アズ★ハルのライブはビール飲みながら爆笑させてもらいました。
MCは面白いわ、曲はいいわ、なんてズルイの(笑)
このひとがステージにいるだけで、ぜったい楽しませてくれるって思うアズマッチさんと、
あたしが出会ったアコギ弾きの中で、一番かっこいいと思うハルチさんのコンビは最強です。

ライブが終わってから、ハルチさんがあたしにくれた言葉に励まされて、嬉しすぎて、
もちろん酔っぱらってるのもあったけど、
ずっと頑張ろうとしすぎて張りつめていた糸が切れたような気がして、泣いてしまうのでした。
でも心を洗ってもらった気分。
頑張ってきて良かった。
あたしのダメなところもちゃんと知ってる「お兄ちゃん」だから、
頑張ったよ、あたしなりに成長したよ、って見せることができて嬉しかった。

またアズ★ハル兄さんたちに共演してもらえるように、もっと頑張るです!!!
チェリが出るならライブ出ようかなって思ってもらえるようになるのが夢だ!!

この日は、最後にセッションで、みんなで唄うことができました。
YA!YA!YA!のときはブッカーのモトタニさんがいつもセッションを無茶ぶりするのですが(笑)

あたしの独断と偏見で、ブルーハーツの「青空」を選ばせてもらいました。
みんな付き合ってくれてありがとう。

こんなはずじゃなかっただろう
歴史が僕を問い詰める
眩しいほど
青い空の真下で

IMG_20150720_064817

今の日本がどこに行こうとしているのか、あたしにはわからない。
あたしには未来なんて見えないけど、
でも、それでも、「こんなはずじゃなかった、と言う日」が絶対来てしまうのだって、
それだけはわかるんだ。
70年前を知ってる人たちは、絶対に、「こんなはずじゃない」と、いま、言っているはずだ。
それなのに、何も届かない。

歴史から何も学んでなどいない。

人間は愚かだ。

目に見えないほどの亀裂で、
でもそれは確かなヒビ割れで、
なのに、
あたしはこの世界で、見て見ぬふりをしながら、
これからも安寧として暮らすのだろう。




posted by Cheri* at 00:00 | + ライブ後記 + | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。