<ブログ移転しました!>

新しいブログはこちら!

http://www.cheri-web.com/blog/

Cheri*公式サイト、リニューアルしております!

http://www.cheri-web.com/

今後ともよろしくお願いいたします!

2014年11月30日

リサ・ラーソン展

思えば以前、兵庫県立美術館へ「フィンランドのくらしとデザイン展」にも彼女と行ったのですが、
今回はスウェーデンの陶芸家、リサ・ラーソン展に梅田の阪急までおでかけ。
北欧のデザインってなんであんなに可愛いんでしょう。
リサラーソンの動物キャラは独特です。
これは有名なリサラーソンの猫キャラ。
マイキー。



マイキーのトートバッグ狙っていたのでゲット。



朝なかなか起きれないあたしは、
リビングの隣りの部屋で寝ていて、
朝からバチッと目覚めている3歳児の声を夢うつつで聞いていました。
それが急に、しーんと静かになったので気になったのもあって、
そろそろ起きるかと頑張って早起きしてドアを開けたら、3歳児がプリキュアを観てましたw
「おはよー」と声をかけると、
「ゆーこ、これ、みていー」とトイザらスのチラシを持ってきて、
「ときゅうじゃー、ようかいうぉちー、たいやこうかん」などなどを早速教えてくれました。
たいやこうかんはトラベル用でよくある首の周りのクッションをお腹に巻いて、たいやこうかんするらしいです。
仮面ライダードライブがなんか、そういう感じで変身するらしい。
たしかにタイヤが装着されてるライダーのようだ。

朝ご飯を食べてから、もっかいだらだらごろごろしてたら、
「おきてー!ヽ(゚∀゚)ノ」「くらいの、ないないだから、おきてー!ヽ(゚∀゚)ノ」
はーーーーーーーーい、すみませーん(゚∀゚ノ)ノ

そんなこんなでリサラーソンでした(笑)

階段でキャッホウ!!と走り回る3歳児を追いかけて汗かいたw
こりゃ買い物もひと苦労。
世の中のカーチャンってまじ大変だな。
苦行か何かかと思ったw

でも、だいぶもうコミュニケーションが取れるのでびっくりです。
なんか、なんとなく会話できてる。
始めは聞き取れなかったもにょもにょした単語が、
何を言おうとしているのかなんとなくわかるようになって終了。

たくさんしゃべってくれたので、
音としての認識なのか何なのか、今もずっと、声が耳の奥で響いてる。




posted by Cheri* at 00:00 | + 行ってきた + | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

うまいやつ!それ絶対うまいやつ!

酔夏男の斜め向かいにあるファミマで、
お水と、パンと、翼授かるやつを買ったら、
レシートに引換券が付いていて、
こんなのもらった!!!ヽ(゚∀゚)ノ



一夜明けて、
今夜は久しぶりに親友を誘い出す。
下半期は特に忙しくなってしまって、
せっかくのタイミングなのに、なかなか誘い出せないのだけど、
3歳になった例の坊をトーチャンに任せて、
美味いもんを食べてきました。

大海老の串焼きがプリプリすぎて絶品。
エビ好きの親友はぜったい好きだと思ってたから連れてこれて良かった。



サービスのデザート串(スイートポテト風)も、かなり気に入ったのでした。
これはきっとリピートしてしまう店だなあー。


posted by Cheri* at 00:00 | + 雑記と備忘録 + | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

強さと弱さと

たーーーのしかったぁーーーーーー!!!
なんだ、あの濃いメンツ!!!!ヽ(゚∀゚)ノ
来なかったひと、もったいなかったね!って言ってやりたいくらい楽しかった(笑)
なんかみんなびっくりするくらい別方向にぶっ飛んでるひとたちばっかりでした(笑)
みんなかっこよかったから、リハからすでに本番が楽しみで、
音楽的にあたしは大満足な夜でした!!
自分と全然違う音楽や世界をもっているひとに憧れる。
尊敬するし、わくわくする。
共演のみなさん、ありがとう!!!



そしてあの場にいてくださったかた、みんな、ありがとう。
前日のツイートやブログの内容からの流れもあって、
なんだかすこし心穏やかでないところが実はあったのですが、
皆さんに支えてもらっている感じがして、とても心強かったです。
ありがとう。

セットリストは、
01.スタンドアローン
02.砂時計
03.太陽
04.ラストワーズ
05.ルナ
でした。



ブッキングイベントのタイトルが『強さと弱さと』だったので、
このタイミングで私がイメージする『強さと弱さと』の選曲でした。
大好物のテーマ(笑)
いや、逆に苦手だからこそ、もう10年以上も考えている気がします。
ともすれば矛盾とも言えるような『二面性』は、長らく自分のテーマなのだと思います。

でも唄いながら感じたのは、相反する二面性ではなく、「対になるもの」のような感覚。
それは決して矛盾ではなく、ただ「対」の運命、というか。

向き合っているのか、
背中合わせなのか、
隣り同士に並んでいるのか、

対とは言えど、
必ずしも等しいとは言えない、
とは思ったけれど、

相手のいる場所で、
自分の顔の向きひとつで、
景色は変わる。

弱さを知って人は強くなるように、
強がりは弱さであるように、
反するでもなく、類するでもなく、
ただ、「お互いがお互いを内包していること」を感じながら唄っていたあたしは、
5年前とは違っていた。
10年前とはもっと違っていた。

* * * * *

僕は強くなった。
同じくらい弱さを知った。
僕は成長した。
これからもっと成長する。
同じくらい弱さを知るだろう。
そして僕は強くなっていく。


posted by Cheri* at 00:00 | + ライブ後記 + | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

幸せのかたち

たくさんのリツイートや、いいね、リプや反応をくださって、ありがとうございました。

様々な意見や感想があることで、さらに考えさせられた、というか、
一方的なつもりではなかったけど、
本当の気持ちが正しく伝わっているのかどうか、心配にもなりました。
もしかすると誤解もあったかもしれません。

一夜明けて、
結局は互いの歩み寄りであり、
何を基準にするか、というのは難しいものの、
やっぱり、ちゃんとリアルタイムで、ライブを楽しむことができるかどうか、なのだと思いました。

別のことに夢中になるあまり、全然音楽を聴いてないなーっていうのは、
びっくりするほど、確実にステージにまで伝わってきます。
自分が見られてる以上に、皆さんのことを意外と見ていたりします。

逆に、個々のアーティストへの好き嫌いは別として、
その場の雰囲気や、その日のイベント全体を楽しむために聴いてくださっている方の、
その想いはビシビシと、こちらにも伝わってきます。

だからさらに良いライブができたり、
だからときに負けそうになったり、
とにかく、
だからこそライブが作り上げられていくのですよね。

アーティストだけがライブを繰り広げているわけじゃなく、
ステージの上だけがライブなのでもなく。

まあ、ろくにライブもできなかったことがあるあたしが言うな!って話ですが!!!!wwww

お互い相乗効果で、楽しめたらいいな。

お互い幸せを感じられたら、いいな。



幸せのかたちを想像して、思い浮かぶひとたちがいたので、そんな写真で。


posted by Cheri* at 00:00 | + 雑記と備忘録 + | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

あたしは聖人君子じゃないので

当たり前ですが、あたしは聖人君子じゃないです。
愚痴も文句も言わずに、ニコニコ笑っていられる天使には程遠いです。
しんどくなってどうしようもなくなったら誰かに愚痴ってますし、
ぶっちゃけ、しょーもない人間のことはクソミソに思ってることもあります。

そんな醜い自分を、あたしは誰よりも自分で嫌っているし、
だからこそ「しょーもない人間なんておらん」って信じさせてほしいと、常に願っていて、
それでも、
どんな性格のひとであれ、いったん受けとめる許容量くらいは身に付けておきたい、
という向上心は持っているので、いったんは理解の努力はするけど、
それでも無理なら「ああ、ほんまにあたしとは合わへんねんなあー」って思う。
ここまでくると、それはあたしが原因ではなく、
結局「相手が望まなかったということ」として心の中で処理します。
人間、歩み寄りがだいじよね。

TwitterのTLで流れてきて、興味を持ったので拝読しました。
あたしもリツイートさせていただいたのですが。
RT @kanna123k 「私のライブが撮影禁止な理由」
http://ameblo.jp/kanna123/entry-11950971429.html
大阪の神奈さんというシンガーソングライターの方です。
http://kanna123.jimdo.com/
お会いしたことはまだ無いので、ちゃんと公式サイトのリンクもしておきます。

あたしの代わりにスパッっと言葉にしてくれた。
かっこいいと思った。
勇気をもらった。
だから今これを書いている。

とあるライブで、
他の女の子アーティストのファンの方を見て、ぶっちゃけドン引きしたし、
自分までついでに無許可で撮られて不快だったことがあります。

「終演後の物販で一緒に記念撮影」ならもちろんOKなんですけど、
じゃあ何がOKで、何がダメ?っていう議論にもなりそうですが、
もうそんなの空気読めとしかwww
あたしは非常識なガキなので、逆に、
「そんなこといちいち言わなきゃいけないほど、あなた空気読めないんですか?
それとも社会常識無いんですか?あたしより大人なのに?」って思っちゃいますよw

メジャーのアーティストのコンサートは当たり前だけど録音撮影禁止です。
インディーズだったらOKっていうのはどういう理論なの?
撮影できるから応援してるの?
音楽を求めに来てるのか、撮影しに来てるのか、どっちよ?
メジャーであれ、インディーズであれ、
お金払ってるから何でもしていいと思ったら大間違いだわー。

っつーかほんとに「人物や女の子の撮影技術を身に着けたい」とかっていう理由なら、
お金払って「撮影会」行ってね!!!!
ウハウハな衣装やポーズを撮らせてくれる、
もっと可愛いくて会いに行けるグラビアアイドルさんたちがいますから!

一生懸命ピントや露光調整や、撮った画像のチェックをしてるけどさ、
あとリアルタイムでSNS更新するのに必死よね。
多少なりとも自分を削って、曲を作り人前で唄ってる人間の前で、
ちゃんと、唄、受け取ってるの?

ほんとは撮らないで、ちゃんと聴いて欲しい。
恋愛対象としての異性ではなく、音楽アーティストとして見てもらいたい。
みんな、心からそう思ってると思います。
でも言えないでいるし、
言ったら嫌われるんじゃないか、とか、
ライブに来てもらえなくなったりするかもしれないって、
そんな不安で言い出せないひとはいっぱいいると思う。

あのね、
いい歳したオトコが、
応援したいって思ってる可愛いアーティストに、
そんな変な気を遣わせてんじゃねーよwww

ぶっちゃけ思ってるけど言い出せないことっていっぱいあります。
あたしはいつもブログにこうやっていっぱい書くけど、
それでもCheri*として見せているのは、そのうちの十分の一ぐらいやと思ってます。

こんな想いが増えすぎると、あたしまた唄いたくなくなっちゃうから、
自分も人に優しくして、人に優しくしてもらって、
楽しく過ごしてお互い幸せでいようよ、って思ってる。

他人事として見てるあたしが思うのは、
「いいライブしてるのに、届くべきところに届いていなくて、もったいない。」

その点、あたしはキャラのおかげか、だいぶ言いたい放題言わせてもらってるほうだし、
あたしは聴くひとのことを信じるって決めてるぶん、相手にも人間力を求めてると思う。
でも幸いなことに、Cheri*の唄をちゃんと心で聴いてくださっている方は、
常識的な節度があって、今まで本気で困らされたことは無いです。
だからいつも会えるのがとても嬉しいです。
私の周りにいる方というのは誰であれ、Cheri*の価値にも繋がる訳で、
こうして素敵な方々がいてくださるのは私の財産やと思ってる。

みんな、ぜひその調子で!!!!www



* * * * *

男のバンドマンがギター始めるよくあるきっかけで「モテたかったから」なんてありますが、
女はどうなんだろうね?
少なからずみんなお姫様だと思うから、ちやほやされるのは嫌いではないと思うけどwww
それでも撮影されるのと、ちやほやされるのは別だよなー。

* * * * *

ほんまのプロのひとや、ほんとにちゃんと撮るひとは、
撮ってることを本人にも周りにも邪魔に思わせないで撮れるひとなんじゃないかな。
なんてゆうか、ドキュメンタリーを撮影する監督が、
自分の存在や思想をある程度消して、相手そのものを引き出して写すような感じ。
だから、ちゃんと残せるんじゃないかな。
これはむかし是枝裕和監督に撮ってもらったときに感じたこと。

* * * * *

きっとこれを読んで、
自分が責められたと思って、あたしを嫌いになるひともいるだろうなw

知ってるー!知ってたー!

でも大丈夫!
そんなアナタより、あたしのほうが何倍も、あたしのこと嫌いだから!wwww


posted by Cheri* at 00:00 | + 雑記と備忘録 + | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。