<ブログ移転しました!>

新しいブログはこちら!

http://www.cheri-web.com/blog/

Cheri*公式サイト、リニューアルしております!

http://www.cheri-web.com/

今後ともよろしくお願いいたします!

2014年06月18日

shortsighted

階段を上ることがエライわけでもなく、
階段を下ることがオロカなのでもなく。

どちらも、
その果てに、もともと何かがあるわけではなく、
あたしがその果てに何かを求めたときに、
初めてそれはそこに生まれるものなのでしょう。



なんだかむなしいなあって思うとき、
たぶん、少し疲れていて、
でも、ただそれだけだから、
また頑張れることを、
また笑えることを、
信じてくれているひとがいるのは幸せ。

単純でバカなあたしは、
「そっかそっかー」って聞いてもらうだけで、
良かったりするのでした。

たいがいのことは心に収められるはずなのに、
たまに、収納先の引き出しの開け方をド忘れする、そんな夜。

「なーんだ、ちょっと疲れてただけか」って、
「美味しいもの食べて、寝て起きたら治ってた」って、
「あたしってそんな現金なやつでしたー」って、
自分で気付いて、そのことを伝えたら、
「そうだよ、知らなかったの?」って笑ってくれるような、
「知ってたの?」って聞き返したら、
「うん」って言いながら、くすくす笑ってくれるような、

かつて君が笑ってくれたような、

思い出す、
いつかどこかであったはずの、会話。

幸せの記憶、そのもの。

いろいろあったから、たいがいのことは心に収められるって信じてる。
でも、たまに、引き出しの開け方をド忘れする。

ただ、それだけ。

それだけだよ。

もう大丈夫。




posted by Cheri* at 00:00 | + 雑記と備忘録 + | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。