<ブログ移転しました!>

新しいブログはこちら!

http://www.cheri-web.com/blog/

Cheri*公式サイト、リニューアルしております!

http://www.cheri-web.com/

今後ともよろしくお願いいたします!

2013年10月31日

たまに謎なメッセージがw

我が家はいつも食卓の上にその日の新聞が乗ってるのですが、
たまに謎なメッセージが残っていることがありますwww

まあ、父上か母上のどっちかなんですけど。



なに?おなかすいてるの!?



なんでそんなにネクタイって書いてるの!?
この写真以外の別の場所にもネクタイって2回書かれてました。

なぜ・・・・・wwww




posted by Cheri* at 00:00 | + 雑記と備忘録 + | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

マイクの向こうに誰かがいるから

ここんところ、ずっと籠ってます。
籠って、録ってました。

あたしがやりたいように、
あたしがみんなに聴かせたいように、
ひたすらそれにこだわって録ったもの。

バンドで聴かせたかったもの。
弾き語りで聴いてほしかったもの。
区切りを付けたかったもの。

あまり好きではない自分の声と、向き合う。

ライブのときは心で伝えられるからあまり考えないんだけど、
録音物は、声でちゃんと伝えたいから、
レコーディングでは割と考えながら唄う。

この曲で、どうしても言いたかったことを、たいせつに唄う。


来月のメルマガでは、詳細を発表できると思います。

今月はもう、メルマガ送らんとです。

やめとく。


ここまできたら、ちゃんと希望的観測ではなく、

気持ちだけじゃない、ほんとうのことを、お知らせしたいです。

当たり前だけど、本気なのです。


この作品で、誰をどれだけ救えるかわからないけど、
一緒に泣くことはできるかもしれない。

逆に、

あたしと一緒に泣いてくれるひとは、いるのかな。

いてくれるといいな。

あたしはプレイバック聴きながら、
言葉を噛みしめたら、涙が出てきて、びっくりしたよ。

だから、きっと、誰かに、届く、はず。

あたしは、間違って、ない、はず。



posted by Cheri* at 00:00 | + 雑記と備忘録 + | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

ひこにゃんってさ

ひこにゃんかわいいよねひこにゃん

ひこにゃんって権利の関係で、
3つのポーズしか商品化できないらしいよ

その貴重な3ポーズがこれだ!

そんな貴重な3つ、全て、使われているッ・・・!



posted by Cheri* at 00:00 | + 雑記と備忘録 + | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

Cheri*曲「トラウマ」ピアノ伴奏楽譜

そういえば、ちゃんと販売開始のお知らせをしていませんでしたが、
このたび、「トラウマ」のピアノ伴奏の楽譜が完成したので、
Cheri*の公式グッズとしてライブ会場の物販に並ぶことになりました。

「トラウマ」は昔の自主制作CD「猫と月時計」収録曲で、
「ためいき」を発表する前は特にたくさん唄った活動初期の唄です。

本当にピアノ伴奏だけなのですが、
楽譜ってアンティークな感じがして見た目が素敵だなあと思います。

なので、そんな感じの表紙を作って、ちゃんと製本したのです♪♪
一部、1000円です。



中身はこんな感じ。
CDで弾いてるのとほぼ同じピアノ伴奏です。



ピアノは簡単なのですが、ウタヂカラで是非、全て持っていっちゃってください。

楽譜は読めない人も多いし、買ってもどうしようも無いので、
あまり売れないことは覚悟なのですが、
だからこそ、グッズとしての価値を見出したかった。

タオルやTシャツよりも、楽譜のほうが実は私らしくていいなあと思うのです。
いつかTシャツは作りたいけどね。
あとピックも(笑)

また別の誰かに届くといいな、という願いを込めて。

その想いは、このエントリに書いたので、ぜひ読んでください。
http://blog.cheri-web.com/article/376434385.html

そして、このたび、Cheri*公式マーク、パンダじるし!(*´∀`*)
はつとうじょう!!!!(゚∀゚)



友達にイラストを送って、そのまま消しゴムハンコに起こしてもらったのです!
ありがとうありがとう!!

実際の会場物販では、こんな感じで並んでいます。



これは↑てふちゃんが撮ってくれた写真もらった(笑)

もしまた要望があれば作ろうかな、と思います。
版権に引っかからない曲なら、ね!!(;´∀`)

年末には新しいCDを発表する予定だし、
Cheri*の物販がとても華やかになって嬉しいです。

意外とたくさん作品を発表できていることが、嬉しい。


あたしはちゃんと何かを残して生きているかな。

誰かが受け取ってくれなくちゃ意味が無いけれど。

それでも誰かに気づいてもらうためには、唄い続けるしかない。


posted by Cheri* at 00:00 | + お知らせ + | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

足りないもの。

構築して「重ねていけばできる」というものではないなあ、と、レコーディングをしていて思う。

想像して、予想して、ベストを選んだはずなのに、
それでも思い描いていたものとは、少し違うものになったりする。
しっくりこない感や、行き詰まり感。
結局、解体して、再構築。

そんなとき一番意識しているのは、もっと曲本来の姿を知ろうとすること。

そうすると、意外と不要なものがあったりすることに気づく。

今日の曲は、まさにそんな感じ。

この曲は、飾り立てることもできるし、きっとそれも似合う。

だけど、迷った末に、曲本来の姿を意識して聴いてみると、
もっと「唄のチカラ」を信じてもいいんじゃないか、って気付く。

勇気を持って、省くこと。
単純に「シンプル・イズ・ベスト」と言うのとも、違う。

その曲に合う音。
その曲に合うアレンジ。

それが一番、曲が呼んでいる音なのだと思う。

気付いたのは、

ドラムでもベースでもなく、

この曲は、残り、あと、あたしの声を待っている。

足りなかったのは、あたしの声だ。

あたしの声が紡ぐ、ストーリーと、世界だ。


パソコンモニターの前で、ファイルと波形と記号とデータたちに向き合いながら、

ああ、この曲は「唄」なんだ、

と思う。


ここに埋め込まれた情報は、記号じゃない。

あたしの命の一部が、唄として、ここに。


楽しみにしていてね。



posted by Cheri* at 00:00 | + 雑記と備忘録 + | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。